スタッフブログ

家づくり勉強会開催しました。 

皆さんこんにちは。チャールズかじやです。


寒い日が続いていますが、皆さん風邪など、引いていませんか?

暖かくしてくださいね。



さて先週の日曜日(1/22)は、"素顔の展示場"にて、賢くて安心な家づくり勉強会でした。


170122勉強会-1.jpg


今回は、2組の方々にご参加いただきました。


全体を通して、2時間弱の勉強でしたが、講師役を務めさせていただきました私は、当然2時間喋りっぱなしなわけでございます。


人間って。。。なんでしょうね? ずっと喋ると、"ハイ"になるんですね。


ん(o'ω'o)?


そんなことは、どうでもいいですね(^^;)


今回は、ベビーシッターさんにもお手伝いいただきまして、


170122勉強会-2.jpg


ご参加者のお子様たちも、キッズスペースにて、いっぱい遊んでもらいました。



本題の、勉強会の内容といたしましては、


高気密高断熱と言われる住宅の内容や、断熱・気密性・構造・資金・住宅ローンなどなど、家づくり全般に関してお話させていただきました。


ちょっと専門的な要素が、どうしても入ってくることから、途中、大丈夫かなあ?


という思いもありましたが、最後のアンケートでは、「大変参考になった」と、どなたにも答えて頂き、安心しています。


家づくりは、たくさんの決め事をしなければなりません。

その一つ一つが、ほとんどの場合、一生に一度経験するかしない代物です。


後悔しない家づくりをするためには、正しい情報をキャッチし、計画立てて行動することが最も大事です。



家づくりへの思いの種を蒔き、計画を刈り取る。

計画の種を蒔き、行動を刈り取る。

行動の種を蒔き、賢くて安心な家づくりを刈り取る。

賢くて安心な家づくりの種を蒔き、幸せな暮らしを刈り取る。



ん?


どこかで聞いたような言い回しだな!



最後になりましたが、ご参加された皆様、

貴重な時間を使ってご参加いただき、ありがとうございました。


今後も、皆様の家づくりに、少しでもお役立ちできれば幸いです。



| コメント (0)

新年のご挨拶 


あけましておめでとうございます。


日の出.jpg



旧年中は、格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

昨年は、研修などでの新たな出会いや、お勧めの本を読んだり、資格取得に挑戦するなど、学びの多い年でした。

仕事面でも、新たなご家族とのご縁も頂き、感謝の気持ちの元、年末年始のお休みに入ることができました。本当に、感謝いたします。

その休暇中は、これまでの自分の人生について、振り返る時間でもありました。

両親をはじめ、たくさんの方々に"愛"を頂きながら、色んな人の影響を受け、今の自分があります。

そんな影響を受けた方々について、話をしたり、本を読んだり、サイトを見たり、改めて触れさせてもらった結果、ある言葉が自分の中に浮かんできました。


『信念』


自分が影響を受けた人たちは、みんな"強い信念"を持ち、どんな逆境でも、どんなにうまくいっていた時でも、周りに振り回されず、依存せずに、その信念に従って行動していました。

自分を大切にし、周りの人の幸せを願って行動し、自分のできることをコツコツと続けていっている人達です。

若いころは怖さのあまり、自分を大切にすることの意味を勘違いし、周りに攻撃的な方もいました。そういう自分もそうだったように思います。

信念を持ち、1本の道を力強く生きていくことは、決して簡単なことではありませんし、一朝一夕でなれるものでもありません。

しかし、何事もまず一歩!



私の信念は、

『人の立場に立って考え、行動する』

です。


これは何故か、子どもの頃から頭の中から離れずにあるものです。これまで無意識のうちに、この言葉に従い、行動してきたのかもしれません。


これからは、この信念を意識しながら、お客様をはじめ、支援して頂いている周りの方々の為にも、自分たちにできる事を、コツコツと積み上げていきたいと思います。

本年も、よろしくお願いいたします。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。



代表取締役 鍜治谷 章


| コメント (0)

日田市O様邸、地鎮祭~住設SRへ行って来ました。 

こんにちは、英です。



昨日は、曇りで 雨も降らず日差しも、丁度良くて 

無事に地鎮祭を終える事が、でき良かったです。happy01

午後から住設SRに行って来ました。


地鎮祭の様子です。

(準備が出来ました。)
IMG_1093.JPG

IMG_1095.JPG

宮司さん、鎌入れの儀の仕方の説明をO様に説明をしている所です。

IMG_1097.JPG

クワいれの説明もしています。 
親切な宮司さんですね。happy01



それでは、いよいよ地鎮祭が始まりです。

IMG_1099.JPG

IMG_1098.JPG

IMG_1101.JPG

IMG_1106.JPG

IMG_1109.JPG

鎌入れの儀の様子です。

IMG_1111.JPG

クワ入れ儀の様子です。

IMG_1113.JPG

IMG_1115.JPG

IMG_1120.JPG

神様に、玉ぐし(サカキ)をお供えして工事の無事を祈願します。

地鎮祭が、無事に終わった後、

O様は、建物がたつ位置の4角に米・塩・お酒をまきました。

Tくんは、お塩担当ですね!happy01

IMG_1121.JPG

O様、地鎮祭おめでとうございます!happy01



住設SRの様子です。

システムキッチンから見ていきました。

引き出しの底がホーローで底の部分に油性マジックでわざと汚して落として見せるのですが、

興味心身のTくんは汚したところをサッとタオルで拭き取ると 綺麗に拭き取れました。happy01 
びっくりです!

IMG_1126.JPG

レンジフードを燃やして焦がしています。

IMG_1137.JPG


IMG_1138.JPG

焦がした所を雑巾で軽く拭き取るだけで綺麗に取れて、傷がつきにくいのが、
ホーローの良さですね。  "すごいです"ほ~ろ~

IMG_1139.JPG

システムキッチンの扉の色を決めて、天板・シンク等も決め、次にシステムバスを見に行きました。

IMG_1142.JPG

システムバスの壁もわざと汚して楽に落して見せます。

IMG_1143.JPG

Tくん水の入った霧拭きで油性マジックでSRスタッフさんが落書きした所に掛けています。

IMG_1145.JPG

すごいですね、ホーロー
油性マジックが流れ落ちているのが分かりますね。

IMG_1147.JPG

後は雑巾で噴き上げれ元通りになります。

この後金たわしで壁をゴシゴシ擦りましたが傷が見えないです。

強いですね!ホーローさん。happy01

それから、ココの売りは、地震に強い構造にもなっています。

それは、点で支えるのでは無く 面で支えるフレーム構造

(イメージ写真)
フレーム構造・耐震実験の様子


Oさまご家族様も、説明を受けて納得の様子でした。

システムキッチン・システムバスの標準仕様の説明色なども決まり

次に標準トイレ機器のSRへ行きました。

ここでは、標準仕様の説明をして、トイレ機器の色を決めました。


(写真は、イメージです。)
Plan-1614

O様これから色々決めていかなくてはいけない事がいっぱいありますが、

一緒に頑張っていきましょう。happy01









ご縁に、感謝。
おかげさまです。ありがとうございます(人´▽`)♪


。。。たくましく やさしい 家族想いのぉ家 ★ Woody Home 。。。


| コメント (0)

9月17日(土)18日(日) 「ナチュラル&カフェみたいなお家」。。。素顔の展示場見学会開催 



『ナチュラル&カフェみたいなお家』。。。素顔の展示場見学会!

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-


残暑も、ヘッチャラ! 『ナチュラル&カフェみたいなお家』 。。。素顔の展示場見学会!


9月webバナー素顔の展示場-1.jpg


素顔の展示場とは。。。


実際に住まわれる、お施主様のご厚意で、長期間(約1年間)お借りした、期間限定型の展示場です。


前回開催の様子は→こちら


■ 9月17日(土) 18日(日)

■ am10:00・・・pm5:00

■ 日田市あやめ台  地図←クリック



カーナビキーワード:「あやめコーポレーション」さま



ここを右折.jpg


近くになれば、案内看板がありますので、「株式会社 日建クリーン」様の看板を目印に右折(左折)してくださいね。


M外観-1.jpg


小高い土地に建てられた、白っぽい外観とオレンジ色の強い屋根が、青空をバックに映えます。


M外観-2.jpg


アプローチは、遊歩道的な曲がりのある形で。左の土間には、芝生を植える予定です。


M外観-3.jpg


ポーチは少し広めにし、リビングの大窓から直接出れるようになっています。


いちいち玄関を通らなくていいので、家族でBBQなんかの時には時便利ですね。カーポートにも、直接行けちゃいます。



その大窓の上には、造作の庇がついています。夏の日射しカット。。。雨の日の閉め忘れ。。。なんかに活躍します。


デザイン的にも、ブラウンの木目と瓦が、外観とマッチしています。


M外観-5.jpg


玄関ドアは、レリーフ付きの木目調! 隣の小窓と、玄関ポーチライトが、引き立て役に、かわいさをアップしてくれます。


M内観-1.jpg


玄関へ一歩中に進むと、ナチュラルな空間が広がり、木の香りと照明付きのニッチがお出迎え。


M内観-2.jpg


進行方向の右側には、ゲスト動線と家族動線を分ける形で、Sクロークを造りました。


真鍮(しんちゅう)のアメリカンスイッチも、いい感じです。


M内観-3.jpg


靴は勿論のこと、ちょっとお出かけする時の上着やバッグなど、大容量の収納力です。


M内観-4.jpg


LDKは、ナチュラルをベースとした広々空間!


M内観-5.jpg


このお家のシンボルでもある、白の鉄骨階段が、癒しを与えてくれます。


M内観-6.jpg


キッチンの方へ進むと、ナチュラルカフェみたいな空間が。。。


M内観-5-1.jpg


M内観-8.jpg


造作のバックカウンター、白板壁とパインの棚板がカフェっぽい?


M内観-7.jpg


その隣には、家電収納スペース。


レンジ、炊飯ジャー、ポット、ゴミ箱などのサイズに合わせて作成しました。


M内観-6-2.jpg


ランダムに張られたレンガタイルも、空間にマッチしていて、キッチンに立つことが嬉しくなってきます。


M内観-6-3.jpg


最近のシステムキッチンの収納力は、ハンパないですね。鍋やフライパン、醤油などの調味料も、ほぼほぼ入ってしまいます。


M内観-9.jpg


キッチンを奥へと進むと、勝手口へと繋がる"パントリー"。


可動式の棚となっていますので、ここの一部に、パゾコンやコルクボード、籠なんかを置いて、子どもの学校行事のプリント整理や、家族への伝言メモ、料理レシピ検索というコーナーにしてもOkですね。


M内観-9-1.jpg


反対側には、冷蔵庫と収納棚。


買い物から帰ってきて、直接収納できるので、とっても便利な動線です。


ここで、クイズ!


家族の中で、冷蔵庫を開ける回数が、一番多いのは誰でしょう?


答えは、番組の最後で。。。あっ、いや、このブログの最後でf^_^;


M内観-10.jpg


パントリーの反対側には、家事ワークが楽になるように、キッチンから横並びのダイニング。


その奥には、BBQ用品やホットプレート、はたまた、アウトドア用品が収納できるスペースを設けました。


M内観-11-1.jpg


キッチンに戻り、キッチンからの風景。。。


ん? にわかカメラ小僧。。。スイッチオン!


M内観-12.jpg


(・∀・)ウン!!。。。自己満足。


M内観-13.jpg


M内観-14.jpg


このお家の、スマートな大黒柱!


こんな時計をつけると、なんか。。。街路灯。。。みたいな。。。ァィ(。・Д・)ゞ自己満足!


M内観-15.jpg


さてさて、にわかカメラ小僧は置いといて。。。小上げ床の和室コーナー。


右側の壁には、座布団などを仕舞える埋込収納。


M内観-16.jpg


そして奥には、みんなで並んでできる、スタディーコーナー。


疲れちゃったら、そのまま"ゴロン"。。。かな?


M内観-18-1.jpg


和室コーナーからの風景。。。キッチンとも、リビングとも繋がっていいて、家族の会話も弾みます。


M内観-19.jpg


キッチンカウンターに座ると、こんな感じ。


子どもたちは、ここで宿題なんかをやってもいいし、朝食もここで済ませると、忙しい時間帯にも大活躍!


M内観-20.jpg


その脇には、掃除などを仕舞えるガラリ扉の収納と、


M内観-21.jpg


リビング周りで出てくる、爪切りや体温計、常備薬? などの小物収納。


その上には、Wi-Fiなどの通信機器を。


M内観-22.jpg


洗面脱衣室&共働き家族には嬉しい、部屋干しコーナー。


M内観-23.jpg


すぐ畳めるように、洗濯物ハンガーも収納できるカウンターをつけました。


温度差のないバリアフリー空間なので、部屋干しでも結構乾いちゃいます。


M内観-23-1.jpg


洗面台は、大きな鏡付きの造作。タイルもアクセントになって、いい感じです。


M内観-24.jpg


背面には、フェイスタオルやバスタオルも置ける、埋込収納と、洗濯物が乾いたら、すぐ仕舞えるように、みんなのクローゼットを造りました。


これで、ランドリー家事も楽々です(^∇^)


M内観-25.jpg


反対側へ進むと。。。


M内観-26.jpg


大人ブラウンのお風呂で、一日の疲れを癒してくれます。


M内観-27.jpg


洗濯パンは、接続口が床にあるタイプ。もし万が一に、水漏れが起こったとしても、床下に落ちるので、メンテ的にも容易になります。


これが壁の中だと、壁を剥がして修理しなければなりません。ほぼ一生、お住いになるのですから、こういったことを想定するのも大事です。


お風呂からの上り口は、タイル床となっています。


多くの場合、ここにはマットを敷きますが、マットの下は湿気が多くなりがちですので、腐食しにくいタイルとしました。


M内観-28.jpg


LDKに戻ってきました。 ん? ちと、テレビが小さいな。。。


M内観-28-1.jpg


その横には、マガジンラックがあります。


この裏には、先ほどサラッと言った、空気温度のバリアフリーの秘密があります。


M内観-28-4.jpg


仕組みはこん感じのやつでして、後ろ側に配管がある分けですね。


M内観-28-2.jpg


そして、給気口に。。。


M内観-28-3.jpg


排気口。


M外観-6-1.jpg


外の給気口。


M外観-6-2.jpg


外の排気口。。。という具合です。


M内観-28-5.jpg


この日は、外気温が29度、室内温が25度でした。


もちろん、エアコンなどは何もつけていません。夏で、この温度だと、部屋に入った時には、涼しく感じますね。


M内観-29.jpg


トイレは、人気のタンクレスに、バッグなどが置けるカウンター収納付き手洗い。


ここにマンガの本を置くと、大抵のお父さんは、なかなか出てこないようですが。。。( ̄m ̄〃)


M内観-30-0.jpg


さて、2階に上がりましょう。。。と、その前に、


M内観-30-1.jpg


ここは、何でしょう?


M内観-30-2.jpg


階段の点検も兼ねた、収納ですね。


小さいお子さんは、ここに隠れちゃうかも。。。( ゚∀゚)アハハ


M内観-31.jpg


では、2階へ。。。吹抜けと融合された鉄骨階段の上には天窓があり、照明もいらないくらいに明るくしてくれます。


M内観-32.jpg


上り着いたところは、腰の高さの白い手摺が回っていて、広がりの空間を感じさせてくれます。


なんか、ホテルの一角見たい(・∀・)ウン!!


コラッ! にわかカメラ小僧(-_-メ


あっ。。。なんか、すんません<(_ _)>


すんません次いでに。。。


M内観-35.jpg


左官さんの仕事。。。漆喰の塗りパターン。。。言葉では、なかなか表現できませんが。。。い感じです( ゚∀゚)


カメラの撮り方も、なかなかでしょ!( ̄‥ ̄) ドヤッ!



( ゚Д゚)ゴルァ!!



あっ、すんません。。。モウシワケゴザイマセン_(._.)_


えっと、なんでしたっけ?


そうそう、


M内観-32-2.jpg


下を見ると、こんな感じ。


M内観-32-1.jpg


上を見ると、こんな感じになっております( ̄^ ̄ゞ


チェッカーガラスの内窓からは、寝室へ自然な明かりを運んでくれます。


M内観-33.jpg


子ども部屋は、壁をアクセントで、漆喰の色を変えました。


薄いグリーンと。。。


M内観-33-1.jpg


薄いブルー。


M内観-33-4.jpg


バルコニーへは、子ども部屋と寝室からも行ける形に。。。


M内観-33-2.jpg


窓には、木製のブラインドをつけました。


このブラインド。。。羽根を下に向けるか、上に向けるかで、光を入れたり、


M内観-33-3.jpg


遮ったりと、とても便利です。


M内観-34-1.jpg


2階は他にも、トイレと


M内観-34-2.jpg


みんなのクローゼットあり、充実の部屋数と用途です。


M内観-4.jpg


で、戻って参りました。



ここで、クイズの答えです。


Q:家族の中で、一番冷蔵庫を開けるのは誰でしょう?


A:お父さん


何かないかなあ。。。と、探すお父さんは、5分~10分置きに開けているようです。


そこのお父さん、思い当たりますか?


えっ! そんなことはない?


モウシワケゴザイマセン。。。





夏真っ盛りの時期。。。温度のバリアフリーと自然素材の木の香りや肌触り、漆喰による嫌な臭いのしない空気などなど、是非、体感してみてくださいね。


それでは、お待ちしております(ωV_vω)ペコ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



『ナチュラル&カフェみたいなお家』の性能


・耐震等級3

・断熱等性能等級4

(大きな窓や吹抜け空間での性能は自由設計ならでは。)

・C値(すき間相当面積):0.72c㎡/㎡

 北海道基準:2c㎡/㎡→詳しくはこちら

・長期優良住宅認定取得

・省令準耐火構造



気になる価格は。。。


本体工事費・・・1,931万円(税別)

付帯工事費・・・ 269万円(税別)・・・地盤改良・外構含む

オプション費・・・ 193万円(税別)・・・木製建具・造作家具・収納棚等


合計・・・2,393万円(税別)







おかげさまです。ありがとう(人'▽`)☆



| コメント (0)

9月10日(土)11日(日) 日田市石井町 S様邸 最終第2弾! 完成見学会開催! 

160910 web用omote画像.jpg

160910 web用ura画像.jpg



介護が必要な子どものために仲良し家族が考えた
開放感のあるLDKで明るい笑い声の毎日

多趣味パパの大きなガレージと
ママに嬉しいサンルームのある
漆喰と木のお家



好評につき、最終第2弾!


完成見学会開催します。



前回の見学会で、多かった質問は。。。



「予算面や土地について。」

「基礎断熱による"カビ"の発生について。」 でした。



詳しくは、見学会1日目見学会2日目



今回は、


160910 web用キャッチ.jpg



の、最終開催です。


・もう一度見たい!
・前回は、都合が悪かった。
・気になる事があるんだけど。。。
・家づくりって、どうやってやってるの?
・みんな、どうやって間取りってきめているの?
・予算って、どうやって決めてるの?
・補助金があるって聞いたんだけど。。。
・自分たちにとって、良い家ってどんな家なのかな?
・リフォームって、どうやってやってるの?


などなど。



気になるところは、会場で



鍜治谷.jpg


この人(かじや)を見つけて、お気軽に聞いてみてくださいね。





■ 9月10日(土) 11日(日)
■ am10:00・・・pm5:00
■ 日田市石井町  地図クリック


カーナビキーワード:「日田市立石井小学校」

道に迷ったら、0973-23-3188 までご連絡くださいね。






☆今回のお家の見どころは☆



1、をいじったり、トランポリンを置いて、子どものリハビリをしたり、
  友達や近所の人達と集まって"ワイワイ"喋ったり、ゲームしたり、
  映画見たり。。。 いろんな遊びができるガレージをイメージしていたら、
  どんどん大きくなっちゃったけど、造っちゃいました。


2、介護が必要な子どものためにも、廊下や壁はなるべく造らずに、
  動きやすい広い空間のLDKにしました。
  老後のことも考えて、1階に寝室ウォークインクローゼットも造りました。


3、6人家族で、洗濯物がいっぱいなので、広い干場が欲しくって。
  2階に大きな窓のある、サンルーム造っちゃいました。
  共働きだけど、これで冬に外へ干した時の洗濯物の湿りも
  夏の突然の雨、濡れたり湿ったりもなく。。。安心♪

4、キッチンは、家族みんなで囲んで"わいわい"したくって。
  みんなとお話ししながら、お料理ができちゃうように、アイランドにしました。
  cafe風の食器棚には、お気に入りの小物を飾ってウキウキ。。。そんな毎日♡



さらに詳しい内容は、こちらをクリックして確認ください。


160910 S-バナー1.jpgのサムネール画像




お施主様にインタビュー


 子どもの事を考え、家を建てたいと思い土地を探し始めたのが約2年前でした。

 

なかなか、条件に合う土地が見つからず、時間だけが過ぎ、気持ちばかりが焦る毎日でした。

 

そんな時、広告でWoody Homeさんの完成見学会を知り、家族で行く事にしました。

 

以前からWoody Homeさんのことは知っており、ナチュラルでかわいいお家だなぁと思っていました。

 

 実際目にして、一つ一つにこだわりがあり、オシャレで素敵なお家だなぁと改めて実感しました。

 

鍜治谷さんにも出会い、これまでの経緯、子どもの事、土地の事を相談しました。

 

私たちの話を親身に聞いてくれ、後日「一緒に頑張っていきましょう」と連絡をいただき、Woody Homeさんにお願いしようと決めました。

 

なかなか決まらない土地探しでしたが、手伝ってもらうことによって、気持ちも焦らなくなった時、希望していた地域に売り土地がでたので、購入することにしました。

 

家のプランを考えていく中では、子どもの事を一番に考え、たくさん要望があり、私たちの思いがなかなか伝わらず、何度も悩みました。

 

その度、納得するまで一緒に考えていただき、理想の間取りやデザインになりました。

 

仕様の打合せも決める事がたくさんあり、考えるのが大変でしたが、実際工事が始まり、少しずつ出来上がっていく上で、私たちの思い描いた理想の家に一歩一歩近づいていくのが毎日楽しみでした。

 

外壁のレンガを自分たちで貼った時は、左官さんから色々教えてもらい楽しい思い出になりました。

 

長かった家づくりも終わり、素敵な家が完成し、これから家族で、のんびり暮らしていくのが楽しみです。

 

 Woody Homeの皆様、

私たちの夢を「カタチ」にしていただき、

ありがとうございました。

 

これからも宜しくお願い致します。





しつこい営業をしないってほんと??

ウッディホームの見学会は、お施主様の思いをゆったりと感じていただき、
皆様の住まいづくりの参考にしていただけたらという思いがあって。。。
しつこい営業はしません。



お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
参加人数
メッセージ

| コメント (0)